おきなわワールド〜玉泉洞〜|南部観光のおすすめスポット

おきなわワールドはこんなところだ!!

おきなわ ワールド

 

 

 

沖縄県の南部に位置する『おきなわワールド』は、

 

県内外はもちろん、今ではアジアの各国からも多くの

 

観光客が訪れ、年間100万人が来園する人気のスポットです!!

 

 

●おきなわワールドってどんなところ??

 

 

多くの来園者は、おきなわワールド内にある鍾乳洞を訪れます。

 

この鍾乳洞は、30万年という想像もつかない年月をかけ自然が

 

創り上げられた空間で、今なお成長をし続けており3年に1mmと

 

いうゆっくりとしたスピードで成長しています。

 

30万年という長い歴史があるにも関わらず、発見され全貌が明らかに

 

なったのは、1967年の事。

 

全長が5000mの内、約890mが公開されている。

 

夏に行っても、驚く程ひんやりとした鍾乳洞を体感しよう。

 

 

●おきなわワールドを楽しむ為に!

 

 

鍾乳洞の長さが約890mありますが、もちろん歩いて行きます。

 

鍾乳洞の中は、歩道が設置されているので歩きにくいと言う事はありませんが、

 

自然が形成した鍾乳洞ですのでアップダウンがあります。

 

また、生きた鍾乳石からポツポツと水滴が落ちる為、滑りやすくなっています。

 

大人だけのグループの場合は約20分前後!お子様連れの場合は30分前後の

 

時間を確保する事が無難。

 

また、GWや夏休み、連休等が重なる場合は注意が必要で、

 

鍾乳洞に人が殺到し大混乱に陥ってしまう。

 

 

 

空いてる時間はこの時間帯だ!!

 

 

おきなわワールドの担当者に聞いてみた。比較的空いてる時間帯は?

 

最も空いているのは午前中の開園時。その時間を逃すと次に来る時間は、

 

午後の16:00以降との事。

 

その理由は、おきなわワールドは沖縄本島の最南端部に位置する為、

 

宿泊するホテルからは遠ざかる事が多い。

 

沖縄は車社会の為、帰宅ラッシュや祭りイベント等の時間帯に重なり

 

渋滞してしまうと、ツアーが予定通りにいかなくなる。

 

それを避ける為に、AM10:00〜PM16:00頃の時間帯にツアープラン組まれる

 

事が多いとの事。その時間を避けての来園がより、鍾乳洞を満喫できるでしょう。

 

※多くの来園者が鍾乳洞に集まると、本来のひんやり体験や、水の音や滴の音が

 

消される可能性があるので、可能な限り避ける事をすすめる。

 

 

 

おきなわワールド公式ホームページはこちら

 

 

営業時間: AM9:00〜PM18:00 (最終入園PM17:00)
定休日  : 年中無休
予算   : 大人 1650円 小人 830円

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

沖縄リアルタイム速報


HOME 食事 ホテル レンタカー マリンスポーツ