行っとこ沖縄情報局#002|沖縄旅行、沖縄観光

沖縄の光と影

沖縄にある光と影・・・

 

 

今でこそ観光地として、輝かしいほどの光を浴び

 

輝き続ける沖縄ですが、第二次世界大戦時には

 

今では想像も出来ない程、影に満ちておりました。

 

沖縄を知る上では、沖縄戦がどんなものだったのか?

 

を知って欲しいと思います。

 

  • 平和記念公園(平和の礎)
  • ひめゆりの塔
  • 旧海軍司令部壕

平和記念公園

平和記念公園

 

第二次世界大戦では、戦争の拠点を確保したい

 

アメリカ軍とそれを死守したい日本軍が地上で

 

激しくぶつかります。

 

その終焉の地である場所に建てられた

 

沖縄平和記念公園

 

 

>>平和記念公園には何があるのだろうか?


ひめゆりの塔

ひめゆりの塔

 

ひめゆりの塔は、沖縄戦時に沖縄陸軍病院が

 

置かれた壕の跡に建つ慰霊碑です。

 

多くの慰霊碑がありますが、

 

ひめゆりの塔の悲しみはとても深いものです。

 

そして、『ひめゆり』とは何なのでしょか?

 

 

>>ひめゆりの塔について・・・


旧海軍司令部壕

旧海軍司令部壕

 

沖縄戦時に大日本帝国海軍の指令部として使用された

 

防空壕ですが、その場所は今もキレイに残っています。

 

中にはいくつもの小部屋があり、様々な攻撃から

 

身を守れるよう頑丈に作られております。

 

この司令部ではどんなことが行われていたのでしょうか?

 

>>詳しく見てみましょう・・・


スポンサードリンク

沖縄リアルタイム速報


HOME 食事 ホテル レンタカー マリンスポーツ